本文へスキップ

栃木県 安産 祈願 縁結び 子宝 神様 出雲 大注連縄 日光市|森友瀧尾神社

電話でのお問い合わせはTEL.0288-22-5732

〒321-2335 栃木県日光市森友995

栃木県一大注連縄ooshimenawa




平成14年の3月、山口県小野田市鎮座熊の神社、松田千代子宮司様に出雲の大注連縄をご奉納戴きましたのが始まりです。
この年は梅雨が永くて、大注連縄は夏の間に黒くかびてしまいました。

困った宮司は、広島県在住の知人、小田廣実様に相談したところ、出雲の大注連縄を作っておられる菅恒義(すがつねよし)様は小田廣実様の親類ということで、小田様のお骨折りで、平成14年15年と2度に渡り、島根県より栃木県までお出掛けいただき、大注連縄作りをご指導いただきました。
それからは森友瀧尾神社と、日光藁文化保存会(会長・福田昇)が自力で大注連縄を作り続けております。
大注連縄の重さは300キロ、最大周囲は1メーター70センチ、長さは4メートルで栃木県最大の注連縄です。

巨大な2本の縄は、男性と女性・御父さんと御母さんを表わし、3本の房は〆の子と言って三人の子供を表わしています。
夫婦円満の五人家族を注連縄で表現しているのです。
1組の夫婦に最低三人の子供がいなければ、家庭の発展、地域の発展、国の発展が無いと言う事を教訓として表現しており、この事が「縁結び・子宝の大注連縄」と言われる所以です。



御田植祭(おお杉御田植祭)

御田植祭

注連縄作り

注連縄作り

注連縄奉納祭・断髪式

断髪式

注連縄焼納祭

焼納祭


information

森友 瀧尾神社

〒321-2335
栃木県日光市森友995
TEL.0288-22-5732
FAX.0288-22-5781
メール info@takinojinja.jp